冷めて振ったけど後悔している男性の特徴は?元彼と復縁する方法も!

冷めて振ったけど後悔している男性の特徴は?元彼と復縁する方法も!

「冷めて振ったけど後悔する男っているのかな?自分を振った元彼と復縁するための方法が知りたい!」

 

彼氏から冷めて振った場合、別れたことを後悔する男性って割といるものです。

でもそうとは知らず、冷めたという理由で元彼に振られてしまったら、本当は復縁したくても「復縁したい」と言えないものですよね。

 

  • 冷めて振ったけど後悔する男はいるの?
  • 冷めて振ったけど後悔する男性の気持ちの変化って?
  • 振ったけど後悔するのはいつ頃?
  • 自分を振った元彼と復縁するにはどうしたらいいの?

 

など、気になることがたくさんあるのではないでしょうか。

そこで今回は、自分を冷めて振ったけど後悔している男性心理や、その元彼との復縁についてお話ししていきます。

 

男性が元カノを思い出す時期や元カノへの気持ちの変化、別れて後悔している男性のサインなどもご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください!

 

目次

冷めて振ったけど後悔する男っている?元カノと別れて後悔するもの?

冷めて振ったけど後悔している男性の特徴は?元彼と復縁する方法も!

 

冷めて振ったけど後悔する男性っているのでしょうか?

実は女性が思っている以上に、振ったけど後悔する男性って割といるんです。

 

別れた後の男性には、このような特徴があります。

 

  • 別れた元カノに未練がある男性が圧倒的に多数
  • 振った直後より時間が経ってから後悔することが多い

     

    彼から突然「もう好きじゃなくなったから別れたい」と言われたら、ショックですよね。

    自分を振った元彼に対して、「いきなりひどい!もういい」と腹がたったり、悔しくて泣きたくなったり、色々な複雑な感情が湧いてくるはず。

     

    でも、「もういいや」と思えるのなら楽なものです。

    実際は元彼にどんなに傷つけられても、簡単に忘れられないことだってありますよね。

     

    そんなときに考えるのは、「今はダメでも、時間が経てばいつか後悔して私の元へ戻ってきてくれるかも…」ということでしょう。

    心のどこかで期待してしまうのは当然のことです。

     

    では果たして男性は、冷めて振ったけど後悔することはあるのでしょうか。

    まずはその疑問についてお答えしていきますので、今後のためにも、元彼とのことを考え直すためにも、ぜひ参考にしてみてください!

     

    別れた元カノに未練がある男性が圧倒的多数

     

    結論からいうと、元カノに未練がある男性は圧倒的に多いのです。

    それは、たとえ冷めたという理由で自ら彼女を振った場合でも言えることで、「別れなければよかった」と後悔する男性がたくさんいます。

     

    男性は常に自分を高めたり成長することに意識が向くため、彼女との関係が停滞してくると不満を感じることがあります。

     

    ですが実際に別れると、失ったものの大きさに気づくことが多いのです。

    「当たり前だと思ってたけど、大事だったんだ」と振り返ることも。

     

    つまり、冷めて振られた場合でも復縁できる可能性は十分あるんです!

    だから、落ち込み過ぎて悪い方にばかり考え、ネガティブになるのはやめましょう。

     

    とはいえ、振られたばかりの頃は「もうダメかも」「どうせ私なんて…」とついネガティブになるのは仕方のないことです。

    でも本気で復縁したいのなら気持ちを切り替えて、前を向きましょう!

     

    振った直後より時間が経ってから後悔することが多い

     

    男性は、彼女に冷めて自分から振った場合でも後悔する人がとても多いのですが、後悔するのは振った直後より少し時間が経ってからの話。

    なぜなら、男性は時間が経てば経つほど元カノの大切さに気づくからです。

     

    特に長い間付き合っていた場合や同棲していた場合だと、相手の存在が当たり前になってしまうので、離れてから気づかされることが多いもの。

    彼女に冷めたと思っていても、実際に手放してみたら自分の思い違いだった、なんてことがあります。

     

    実は、女性はその反対なんです。

    女性は別れた直後が一番元彼に対して未練を感じるため、落ち込んだり嘆くことが多いはず。

     

    でも、別れてから時間が経つほど新しい恋に前向きになるので、別れた後の男性心理と女性心理は正反対と言えるでしょう。

    だからこそ、復縁のタイミングってとても難しいんです。

     

    別れ方によっては復縁するまで時間がかかるケースも多いのですが、正しい方法で進めていけば復縁できる可能性は十分にあります。

    なので、まずは別れた後の男性心理を理解し、元彼の気持ちにどんな変化があるのかを知っていきましょう。

     

    冷めて振ったけど後悔する男性心理は?冷めた元カノへの気持ちの変化

    冷めて振ったけど後悔している男性の特徴は?元彼と復縁する方法も!

     

    男性が冷めて振ったけど後悔するとき、男性心理にはこのようなものがあります。

     

    1. 振った元カノが綺麗になって魅力的になっていたから
    2. 元カノの安心できる優しさが恋しくなったから
    3. 1人になって初めて虚しさや寂しさを実感したから
    4. 本当は嫌いじゃなかったのに勢いで振ってしまったから
    5. 次の彼女ができず、セックス相手に困っている場合も

       

      実際、女性が自分から振った場合は後悔することが男性より少ないので、「冷めて振ったのに後悔する男性心理がわからない」という人も多いでしょう。

      でも、復縁したいなら男性心理を理解するのはとっても大切なことです。

       

      男性心理は女性が思っている以上に不思議なことが多いですからね。

      ということでここからは、冷めて振ったけど後悔する男性心理について、それぞれ詳しくお話ししていきます。

       

      あなたの復縁を成功させるためにも、ぜひ男性心理を理解しておきましょう!

       

      振った元カノが綺麗になって魅力的になっていたから

       

      自分と別れてから元カノが綺麗になると、「あれ?あんなに可愛かったっけ」「別れるんじゃなかったかも」と後悔するのが男性心理です。

      より魅力的になった元カノの姿に、思わずドキッとしてしまうことも。

       

      「男性は目で恋をする」というように、自分が以前好きだった女性がより綺麗で魅力的になっていたら、気になってしまうのです。

       

      とはいえこの男性心理、女性でも理解できる部分がありますよね。

      もし自分が振った男性が別れた後とってもカッコよくなっていたら、「別れるんじゃなかった!」ときっと悔しくなりますから。

       

      つまり、これはいわゆる「逃がした魚は大きい」ということでしょう。

      実際、別れた男性を後悔させるには、女性が前よりも綺麗になることが一番効果的なのです。

       

      元カノの安心できる優しさが恋しくなったから

       

      人は長い間同じ人と一緒にいると慣れてしまうので、相手の魅力に麻痺したり、感じにくくなりますよね。

      まさに男性が別れた女性に対して思うのが、それです。

       

      特に、彼女に冷めて振った後で新しい女性と付き合うと、男性はそのことに気づきます。

      つまり、男性は元カノと別れて別の女性を知ることで、元カノの存在の偉大さや安心できる優しさが、恋しくなるということ。

       

      たとえばこのように感じると急に元カノが恋しくなり、冷めたという理由で自ら振ったことを強く後悔し始めます。

       

      • 「元カノはもっと優しかった」
      • 「元カノだったら笑ってくれたのに」
      • 「元カノなら理解してくれたのに」

         

        女性にしてみれば、この男性心理を身勝手だと思うのは当然のこと。

        でも、元カノが一緒にいて当たり前だったからこそ、別れてからでなければ気づけないことがあるのも事実です。

         

        何より、元カノの大事さが分かっていたら、そもそも別れを言い出すことなんてありませんからね。

         

        1人になって初めて虚しさや寂しさを実感したから

         

        別れた直後の男性は、独り身になった解放感に浸る傾向があります。

        男性は束縛を嫌うため、彼女が欲しいと思いながら「彼女持ち」である状態を面倒くさいと思う人も少なくありません。

         

        なので、別れた後はとにかく自由になったことを楽しむはず。

        時間を気にせず自分の趣味に没頭したり、友達との時間を増やしたりして、とにかく自由に過ごせる楽しい生活を満喫するんです。

         

        でも、時間が経つとそんな生活にも飽きてきます。

        そうなると本当に一人になったことを実感し、独り身の大きな虚しさや寂しさ、孤独感に初めて襲われるのです。

         

        このような話は女性からすると「でも振ったのは自分でしょ?」という話ですよね。

        もちろんその通りなのですが、そこまで考えずに振ってしまうのも男性の持っている性質なのです。

         

        実際に別れてみないと元カノの大切さに気づけないのでしょう。

         

        本当は嫌いじゃなかったのに勢いで振ってしまったから

         

        男性から「冷めたから」という理由で振られると、振られた女性は「もう好きじゃないんだ」と解釈しますよね。

        ですが男性にとっては「もう好きじゃない=嫌い」ではないんです。

         

        実は、男性はその場の勢いで振ってしまうことが少なくありません。

         

        と言っても、「もういい、別れる!」と言ってしまうのは女性のイメージがあるので、勢いで振ってしまう男性がいるのは意外かもしれません。

        でも、男性でも感情的になることがあり、つい喧嘩した勢いで「なんかもう冷めたわ」なんて心にもないことを言ってしまうことがあるんです。

         

        この場合、気持ちが落ち着いてくると必ず男性は後悔します。

         

        でも「なんであんなこと言ったんだろう」と考えながらも、言ったことを取り消せないのが男性のプライドです。

        だから彼の方から振っておきながら、何もできずに元カノの連絡を待っていることもあります。

         

        もし彼に振られたのが喧嘩の流れだったのなら、彼はあなたに冷めたわけではなく、つい感情的になってしまっただけかもしれませんね。

         

        次の彼女ができず、セックス相手に困っている場合も

         

        男性は彼女と別れた後になかなか次の彼女ができないと、元カノを偉大な存在だと見直すことがあります。

        実際、付き合っていた頃は彼女がいることを当たり前だと感じている男性が多く、新しい恋愛をするのも簡単だと勘違いしてしまいがちです。

         

        だから簡単に彼女ができないと、当然ですが元カノのことを思い出します。

        元カノが恋しくなるのでしょう。

         

        ただこの場合は、恋愛対象として思い出してくれているとは限らないため、注意が必要です。

        本当に恋しくて思い出す場合と、セックスする相手として見られる場合の2パターンがあるので、しっかりと元彼の心境を見極めましょう。

         

        冷めて振ったけど後悔するのはいつ?男が元カノを思い出す時期とは?

        冷めて振ったけど後悔している男性の特徴は?元彼と復縁する方法も!

         

        男性から冷めて振ったけど後悔するのは、実際にいつ頃のことなのでしょうか?

        男性が元カノを思い出す時期には、このような特徴があります。

         

        1. 別れてから1ヶ月以上経ってから後悔し始めることが多い
        2. クリスマスやバレンタインなどのイベントごとのとき
        3. 元カノが新しい彼氏を作って楽しそうにしているとき
        4. 新しい彼女を作った場合、その彼女に慣れてきたタイミング
        5. 周りから「別れなければ良かったのに」と指摘されたとき
        6. 新しい彼女作りがなかなか上手くいっていないとき
        7. 仕事が忙しく生活に潤いがないとき

         

        このように、男性の場合は周りから受ける影響によって、別れたことを後悔することが多いのです。

        ではここからは、男性が元カノを思い出す時期について、それぞれを詳しくお話ししていきます。

         

        実は復縁を成功させるためには、相手の気持ちの状態を見計らうタイミングがとても大切になってきます。

        なので、元彼と復縁するための行動を起こす前に、ぜひチェックしてみてくださいね!

         

        別れてから1ヶ月以上経ってから後悔し始めることが多い

         

        男性は元カノと別れてから1ヶ月以上経った頃、後悔し始めることが多くあります。

        別れた直後は独り身生活を思う存分に満喫しますが、1ヶ月程度も経つとその生活にも飽き、元カノとの生活を思い出すことが増えていくからです。

         

        なので、あなたから何かアクションを起こすのは、最低でも別れて1ヶ月後以降にしましょう。

        元彼の気持ちが後悔し始めるまで待つのです。

         

        逆に元彼が別れたことを後悔していない段階だと、何を言っても面倒くさがられるだけなので、元彼の気持ちに合わせて行動しましょう。

         

        クリスマスやバレンタインなどのイベントごとのとき

         

        クリスマスやバレンタインなどのイベントごとは、「去年は元カノと楽しく過ごしていたな」と元カノを思い出す男性はかなり多いはず。

        街に出るとカップルが多いので、その気持ちはなおさらです。

         

        また、誕生日も記憶にとても残りやすく、「去年は一緒にお祝いしてくれたな」「今思えば良い彼女だったな」と振り返りやすくなります。

        なので、元彼の誕生日なども復縁したくなるイベントの1つです。

         

        実際、別れた後の彼の誕生日に、思い切って誕生日LINEをするかどうか悩む女性は多いですよね。

        これは復縁の良いきっかけになることが多く、実際、未練がある男性は元カノからの誕生日LINEを喜ぶ傾向があります。

         

        元カノが新しい彼氏を作って楽しそうにしているとき

         

        元カノが新しい彼氏と楽しそうに過ごしている姿をSNSなどで見かけると、「別れなければよかった」と後悔する男性もいます。

        なぜなら男性は、別れた後も元カノは自分が好きだと勘違いしやすいからです。

         

        特に、自分が元カノを振ったときに元カノが別れを拒んだりすると、いつになっても元カノは自分のことを好きだと勘違いすることも。

        だからこそ、元カノに新しい彼氏ができたという事実に、予想以上にショックを受けるのです。

         

        また、男性には男性特有の独占欲があります。

        なので、彼氏ができたことを知った途端に元カノを取り戻したくなり、よりを戻したい気持ちが芽生えることもあるんです。

         

        新しい彼女を作った場合、その彼女に慣れてきたタイミング

         

        男性は自分に新しい彼女ができたとき、最初は新鮮で楽しいのですが、その彼女に慣れてくると元カノと比較するようになっていきます。

        比較して元カノの方が良かったと思うと、自分から振ったことを浅はかだったと感じるのです。

         

        男性は周りの評価に影響されやすいため、比較することで初めて元カノの良さを知るのでしょう。

        失ってから自分にとって何が大事だったのかを気づくことも。

         

        男性の中には、この瞬間に新しい彼女への気持ちが急に冷めたしまうこともあります。

        となると、「やっぱり元カノとよりを戻そう」と復縁に向けて頑張り始める男性もいるんです。

         

        このようなことを聞くと、他の女性と比較された結果、元彼が自分の元へ戻ってくるのは、何だか複雑に思う人もいますよね。

        でもそんな時は、彼にとってそれほど自分が良い女だったんだと、ポジティブに考えてしまいましょう。

         

        周りから「別れなければ良かったのに」と指摘されたとき

         

        男性は周囲の人から「別れなければ良かったのに」と指摘されると、急に元カノが魅力的に感じてきて、復縁したくなる傾向があります。

        特に自分が信頼している友人からの言葉は、男性に刺さりやすいのです。

         

        友人に「あの子と別れるなんてもったいない」と言われると、そこで逃がした魚が大きかったことにようやく気づかされるのでしょう。

         

        実際、仲の良い友人からの言葉をきっかけに、元カノとの復縁を意識し始める男性は多いんです。

        そこから復縁に至ったカップルもたくさんいますよ。

         

        新しい彼女作りがなかなか上手くいっていないとき

         

        新しい彼女作りが上手くいかず、元カノとの復縁を意識するようになる男性もいます。

        男性は自分が女性からモテなかったり彼女ができなかったりする状態が続くと、自然と元カノの存在を大きく感じ、元カノを見直すようになるからです。

         

        つまり、自分を認めてくれる女性がいなくて寂しいのでしょう。

        そんな寂しい状態が続くほど「俺にはやっぱり元カノしかいないのかも」と考え始めるのは、当然のことですよね。

         

        そう思って元カノと復縁できないかと、少しずつ連絡してくることもあります。

         

        仕事が忙しく生活に潤いがないとき

         

        男性は、仕事が忙しくて生活に潤いがなくなった時や落ち込む出来事があったとき、心の支えになってくれる女性を求めます。

        特に辛いときに元カノを頼っていた男性は、この瞬間に後悔し始めることが多いのです。

         

        「彼女がいてくれたから今まで頑張れていたんだ」と元カノの存在が恋しくて仕方がなくなります。

         

        特に、それまで仕事が忙しいとき、「彼女なんて邪魔だ」と思っていた男性ほど、彼女の存在の大きさを実感することも。

        仕事で尖った心を彼女に癒されていたことに気づくのでしょう。

         

        男性は自分の力を外にアピールすることに夢中になるため、女性の前では強さを見せますが、実はとっても寂しがり屋なのです。

         

        元カノを冷めて振った男性が後悔しているサインは?こんな特徴が!

        冷めて振ったけど後悔している男性の特徴は?元彼と復縁する方法も!

         

        元カノを冷めて振った男性が後悔している場合、このようなサインを出すことがあります。

         

        • 元カノのSNSを頻繁にチェックしている形跡がある
        • 共通の友人に元カノの近況を尋ねている
        • 用事がないのに連絡してくる
        • 元カノからのプレゼントを身に着けている

         

        ここでは、元カノを冷めて振った男性が後悔しているサインについて、それぞれ詳しくお話ししていきます。

         

        別れたことを後悔している男性には、いくつかの共通する特徴があるんです。

        ぜひ元彼の本音を見極めるために、参考にしてみてくださいね!

         

        元カノのSNSを頻繁にチェックしている形跡がある

         

        たとえ自分が振った場合でも元カノに未練がある男性は、「まだ自分のものでいてほしい」という心理を持つことがあります。

        そんな男性心理からするのが、元カノのSNSチェックです。

         

        元カノに新しい彼氏ができていないか、他の男性と遊んでいないか不安で仕方がなくなり、別れた後でも元カノの近況を知ろうとするはず。

        もし別れた後も元彼からいいねやコメントがくるのなら、元彼はあなたに未練を抱いている可能性が極めて高いですよ。

         

        共通の友人に元カノの近況を尋ねている

         

        元カノの近況を詮索するのも、冷めて振ったのに後悔している男性の特徴です。

        たとえば、このようなことを共通の友人に聞いていることもあります。

         

        • 別れた後の元カノの現在の様子
        • 頻繁に遊んでいるグループ
        • 新しい彼氏や好きな人の有無
        • 何か新しいことを始めていないか

         

        このように元カノの近況を知りたくなりますが、自分から振った手前、直接本人に聞くことはできません。

        なので共通の友人から情報を仕入れ、どうやって元カノと連絡を取ろうか考えているのです。

         

        用事がないのに連絡してくる

         

        元カノに未練がある男性は、特に用事がないのに連絡してくることがあります。

        この場合は、あなたのリアクションをみながら復縁する気があるかどうかも探っているのでしょう。

         

        連絡をして自然に会話が続いたり盛り上がったら、何気なくご飯に誘ってくる可能性もあります。

         

        あなたとしては「復縁したいならはっきり言ってほしい」と思いますよね。

        でも、冷めて振った元彼の立場からすると「自分から復縁しようなんて言いづらい」という気持ちなので、元カノの様子を伺うしかないのです。

         

        そうやって距離を縮め、復縁できると確信する出来事があれば、元彼のほうから復縁の話を持ち掛けてくる可能性はありますよ。

         

        元カノからのプレゼントを身に着けている

         

        別れたことを後悔している男性は、元カノからのプレゼントを身に付けていることもあります。

        なぜなら、「いつかまたよりを戻すかもしれないし…」という期待から、元カノへの未練を断ち切ることができない状況だからです。

         

        また、元カノと会った時に「自分にはまだ気持ちが残っている」というアピールなのでしょう。

         

        ただ、中には「物に罪はない」「ただ気に入っているから」という考えを持っている男性もいるので、もちろんプレゼントだけで判断するのは危険です。

        他のサインも確認しながら元彼の本音を見極めていくのがベストです!

         

        自分を冷めて振った元彼とやり直す方法!復縁の手順とは?

        冷めて振ったけど後悔している男性の特徴は?元彼と復縁する方法も!

         

        自分を冷めて振った元彼とやり直すには、このような復縁の手順がおすすめです。

         

        1. 自分からは連絡しないのが鉄則
        2. 元彼が連絡してきたら明るく優しく対応する
        3. 楽しいデートを心掛ける
        4. 人間関係を広げ、他の男性にも人気があるところを見せる
        5. 自分磨きに時間をかける

         

        ここからは、自分を冷めて振った元彼とやり直す方法をご紹介していきますね。

         

        元彼との復縁を成功させるために大切なのは、どんなときでも絶対に焦らないこと。

        そして、復縁の手順を間違えずに確実に1歩ずつ進めていくことです。

         

        本気で元彼と復縁したい人は、ぜひチェックしてみてください!

         

        自分からは連絡しないのが鉄則

         

        復縁したいと思ったとき、とりあえず元彼に連絡してみようと思う人がいますが、それは絶対に避けるべき行動の1つです。

        なぜなら別れた直後の男性は、1人の時間を満喫したいと思っているから。

         

        そんな状態の彼にあなたから連絡してしまうと、「本当に面倒な女だな…」と思われてしまう可能性があります。

        となると、よりあなたに対するイメージを悪化させてしまうだけです。

         

        なのであなたから連絡するとしても、別れた後しっかりと時間を置き、お互いに落ち着いてからにしましょう。

         

        それに元彼が別れたことを後悔し始めれば、元彼のほうから何かしらのアクションを起こしてくるはずなので、それまでは待つべきです。

         

        元彼が連絡してきたら明るく優しく対応する

         

        元彼から連絡がきたら、明るく優しく対応することをオススメします。

        変な駆け引きをしようとせず、「久しぶりだね!元気だった?」と今まで通りのあなたで、明るく振る舞うようにしてみてください。

         

        ただこのとき、絶対にあなたから復縁したいオーラを出さないように注意!

        男性は追いかけられるよりも追いかけたいと思うので、元カノの方からガツガツこられると引いてしまうからです。

         

        また、男性は女性を振った後、「元カノには別れて落ち込んでいてほしい」と考える傾向があります。

        なので、落ち込んでいる様子を見せず、明るく接することで逆に元彼を燃えさせることができますよ。

         

        楽しいデートを心掛ける

         

        元彼との距離が縮み久しぶりに2人で会うことになったときは、とにかく楽しいデートを心掛けましょう!

        難しいことや駆け引きなどは全く考えず、あなたも心から楽しむことをオススメします。

         

        なぜならあなたが楽しむ姿を見て、元彼も嬉しくなるし、一緒に楽しんでくれるから。

        男性は、自分と一緒にいる女性が楽しそうだと「この女性を幸せにしているのは自分なんだ」と思って嬉しいのです。

         

        それに楽しい時間を提供してあげることで、「やっぱり彼女しかいない」「もっと一緒にいたい」と元彼に思ってもらえます。

         

        人間関係を広げ、他の男性にも人気があるところを見せる

         

        元彼だけにとらわれず、人間関係を広げることも意識していきましょう。

        なので、このようなことを意識して人間関係を広げてみてください。

         

        • 街コンに参加してみる
        • 習い事やサークルに参加してみる
        • 友達の友達を紹介してもらう

         

        このように活発に行動することで、新しい価値観を学ぶきっかけもでき、人としても1人の女性としても成長できるでしょう。

         

        それに未練タラタラな姿を元彼に見せると、彼に変な自信を持たせてしまいます。

        そうなると最悪な場合、体の関係だけを求められて都合の良い女になることも。

         

        そうならないためには、他の男性の影をチラッと匂わせるのも大切です。

        ただ、あからさまにモテ自慢をすると元彼に引かれてしまうので、会話のところどころに元彼の知らない男性の名前を出す程度にしておきましょう。

         

        自分磨きに時間をかける

         

        復縁を成功させるために絶対すべきことは、とにかく「自分磨き」です。

        あなたが付き合っていた頃よりもさらに魅力的な女性に成長できれば、元彼が「自分から振るなんてどうかしていた…」と後悔する可能性が高くなります。

         

        たとえば、このようなことで自分を成長させるのもおすすめ。

         

        • 筋トレやダイエットで体を引き締める
        • 自分に合ったメイクや服装を研究する
        • 新しいことにチャレンジしてみる
        • 本を読んで新しい価値観を取り入れる

           

          他にも自分が好きなことなら何でもいいので、自分磨きのために思い切って挑戦してみてくださいね。

          「どうせ私がなんて…」「今さら頑張ったって…」とネガティブに考えず、どんなことにでも前向きに取り組む姿勢を心掛けていきましょう。

           

          冷めて振ったけど後悔した男性のリアルな声を紹介!

          冷めて振ったけど後悔している男性の特徴は?元彼と復縁する方法も!

           

          最後は、冷めて振ったけど後悔した男性のリアルな声をご紹介していきます。

           

          「振った元カノと復縁した経験があります。やっぱり一度好きになった人はまた好きになってしまうんです。

           

          でも、これは別れ方が良かったか悪かったかで決まると思うので、良い別れ方をして別れた後でも気軽に話せる仲なら復縁できると思います」

           

          「付き合い始めて半年を過ぎた頃、倦怠期を迎えたせいかお互いの意見が対立していたこともあり、彼女に対する気持ちが冷めてしまいました。

           

          1ヶ月ほど悩み続けた末、自ら彼女に別れを切り出しました。

          僕からの別れ話を聞いて彼女は泣きだしてしまいましたが、僕は彼女の思いを振り切ってそのまま別れました。

           

          でも、別れて時間が経つほど別れたことを後悔し始めたんです。

           

          本当に別れてよかったのだろうか?と自分の行動に対して疑問を抱き、たくさん考えた結果元カノに連絡をして復縁を果たしました」

           

          一緒に過ごした時間や相手への本気度にもよりますが、別れ方によっても復縁できる可能性が大きく変わってくるようです。

           

          確かに、別れたときの相手の表情や言葉って残りますよね。

          だから悪い別れ方をしてしまうと、相手の対するイメージも悪くなってしまいます。

           

          だからこそ、彼からの別れ話は素直に受け入れるようにしましょう。

          「わかった、今までありがとう」と感謝の気持ちを伝え、スパッと彼の元から綺麗に去ることで、未練を抱かせることができるからです。

           

          なので気持ちが冷めてしまっている彼に、「嫌だ!別れたくない」「悪いところは全部直すから!」と必死にすがるのは絶対にやめましょう。

           

          また、別れた後も絶対にしつこく連絡をしないこと。

          男性は簡単に手に入ってしまう女性よりも、自分がいなくても生きていけるような自立した女性を追いかけたくなるものなんです。

           

          復縁をしたいと本気で思ったのなら、まずは彼が追いかけたくなるような自立した女性を目指しましょう!

           

          まとめ

          冷めて振ったけど後悔している男性の特徴は?元彼と復縁する方法も!

           

          冷めて振ったけど後悔する男性心理には、このようなものがあります。

           

          1. 振った元カノが綺麗になって魅力的になっていたから
          2. 元カノの安心できる優しさが恋しくなったから
          3. 1人になって初めて虚しさや寂しさを実感したから
          4. 本当は嫌いじゃなかったのに勢いで振ってしまったから
          5. 次の彼女ができず、セックス相手に困っている場合も

             

            大好きな彼から「もう冷めた」「好きじゃなくなったんだ」と言われて振られるのは、言葉では表せられないほど辛いですよね。

            でも、これから復縁できる可能性があるから大丈夫!

             

            ただひたすら落ち込んでいても何も変わらないので、振られた悔しさをバネにして自分磨きを精一杯頑張っていきましょう。

            あなたが魅力的な女性に成長できれば、彼も復縁したくなること間違いありませんよ。

             

            無理なくできることからで良いので、外見も内面も今以上に素敵な女性になれるよう努力してみてください。

             

             

            よかったらシェアしてね!
            • URLをコピーしました!
            • URLをコピーしました!
            目次
            閉じる